電話占いサービスは「どれだけ効率よく会話ができるか?」が重要になる

電話占いサービスを利用するとき、ぜひとも頭に入れておいて欲しいことがあります。
それが、電話で占いをしている最中の時間が意外と早いということ。 電話占いを利用したことがある方は理解できるかと思います。

とにかく短い時間で、欲しい情報を次から次へと引き出さなければなりません。
躍起になりすぎるのも危険ですが、理想は、満足が行くまで情報を得たいというところでしょう。
今回は、この時間の上手な使い方について触れていきたいと思います。

■効率の悪い会話は時間を無駄に使う

テンポの良い会話というのは、どこの世界でも非常に重要な会話テクニックになります。
電話占いの場合は、特にそう言えるため、とにかく意識をしたいところ。 テンポが良いだけで、理解が進みますからね。

では、テンポの悪い会話とは何か? 例えば、無駄な話が多いと、一気にテンポが悪くなります。
極端なお話ですが、占い師に「年齢は?」と問われたとき、直ぐに年齢だけを答えればよいです。

非常に稀ですが、年齢を聞かれているのにも関わらず「見た目は20歳ぐらいと、よく言われます」「最近、シワが目立ってきて老けて見えます」のように、全く見当違いの会話してしまう方がいらっしゃるのです。

まさに時間の無駄であり、お金の無駄になるため、会話の内容はとにかく簡潔にテンポよくやりとりを行うように心がけましょう。
意識するだけでも全く違うため、お勧めです。